血行障害

無痛整体 鈴木薬手院ご案内
血行障害

体の血の巡りが悪いと、冷えや、肩こり、疲労感などが起こります。
体質だから・・・とか、ただ血の巡りが悪いだけ、と軽く考えがちですが、血行障害は、万病の元なのです。

血行障害がひどくなると、動脈硬化や高血圧を起こし、脳梗塞、心筋梗塞など、命にかかわる大変な病気になってしまいます!

主な症状

血管は、身体の隅々まで張り巡らされているので、血行障害の症状も、全身に及びます。

  • 肩こり・首こりなどの体のコリ、むくみ
  • 冷え性、静脈瘤、肌荒れ、にきび
  • 頭痛、眼精疲労、腰痛、倦怠感、疲労感
  • 高血圧、高脂血症、動脈硬化、脳梗塞、脳卒中、心筋梗

女性に多い症状

冷え性は、女性に多い血行障害の一つです。
筋肉は、血管のポンプの役割をするので、男性に比べて筋肉量の少ない女性は、血行が悪く、冷え性になりやすいのです。
また、女性ホルモンの乱れが血行不良を招くとも言われています。
もともと冷えやすい体質に、運動不足が加わって、冷え性がひどくなるケースが多いです。

腰が冷えると、婦人科系の病気にかかりやすくなります。
子宮の動きが悪くなるので、生理痛がひどかったり、妊娠しずらかったりします。

また、代謝が悪く老廃物の排出が上手くできなくなるので、肌荒れやにきびなど、お肌のトラブルも起こりやすくなります。
お肌がくすみやすい人は、血行が悪いということですので、注意が必要です。

こんな症状も

■認知症
血行障害は、脳にも大変なダメージを与えます。
認知症には、大きく分けて「血管性認知症」と、「アルツハイマー型認知症」がありますが、血管性認知症は、脳梗塞や脳出血などの脳の血管障害が原因で起こる認知症です。
気づかないような小さな発作を繰り返すうちに、だんだんと脳の機能が低下して、認知症になってしまうのです。
血管性認知症の場合は、手足のシビレが出ることが多いです。

■突発性難聴
ある時、突然耳の聞こえが悪くなる、原因不明の耳の病気です。
きちんとした原因は不明ですが、ウイルスが原因だという説と、毛細血管の血行障害により内耳に血液が十分届かずに機能不全を引き起こすという、内耳循環障害説があります。

■虚血〈きょけつ〉性視神経症
視神経の血管が詰まったことにより、突然、視力低下や視界異常が起こります。
高血圧や糖尿病などの血行障害に伴う病気を持っている方に多く起こります。

主な原因

  • 偏った食生活・・・ドロドロ血になります。
  • 不規則な生活
  • 喫煙・・・血管を収縮させます。
  • ストレス・・・自律神経が乱れます。
  • 運動不足・・・筋肉は、血液循環のポンプの役割をします。
  • 体の歪み

血行障害と体の歪み

血行が悪く、うっ血した状態を、コリと表現します。
肩こりや、腰痛などは、うっ血して筋肉が硬くなり、違和感や痛みが出ている状態です。

筋肉が硬直すると、体が歪みます。体が歪むと、より一層血流が悪くなる・・という悪循環が起こります。

正座をしていて足がしびれるのは、膝を曲げることによって血流が悪くなったためですが、体に歪みのある人は、普通にイスに座っていただけで足がしびれたり、ちょっと重い荷物を持っただけで指先がしびれたりします。
朝起きたら体の右側だけしびれいてた、ということもあります。

 

血行をよくするには

血流が悪くなる一番の原因は、ドロドロ血です。

ドロドロ血は、甘いものの食べすぎ、肉中心の食事、運動不足、喫煙、ストレスなどが原因です。

年齢とともにドロドロ血になりやすい傾向にありますが、最近は若い人にも増えています。

 

また、身体が酸性に傾くと、血液がドロドロになります。活性酸素は、免疫の役割を果たすものですが、過剰にあると身体を酸化させ、老化を早めます。
活性酸素が過剰に発生する要因をチェックし、予防しましょう。

活性酸素が大量に発生する要因

  • 激しい運動
  • 細菌やウィルスに感染した時
  • ストレスを感じている時
  • 紫外線をあびたとき
  • 大気汚染にさらされている時
  • 食品添加物
  • 電磁波
  • 喫煙
  • 過度の飲酒

現代の生活環境では、気を使っていたとしても、大気汚染などにより活性酸素はどうても増えてしまいます。
生活習慣を整えるとともに、食生活では出来るだけ活性酸素を退治する成分をとるようにしましょう。

活性酸素を退治する成分

  • ビタミンC・・・レモン、いちご、緑黄色野菜に多く含まれる。
  • ビタミンE・・・ゴマ、うなぎ、ピーナツなどに多く含まれる。
  • 亜鉛などのミネラル・・・牡蠣、レバー、ココアなどに多く含まれる。
  • カテキン・・・・緑茶に多く含まれる。

 

ダイエットに注意!

健康のために、と始めたダイエットが逆に健康を害する結果になってしまうことがあります。
食事制限だけの間違ったダイエットは、筋力や体力を落すことになります。
筋力が落ちると、体のポンプが減りますから、血行が悪くなります。さらに、代謝が悪くなったところで、リバウンドで脂肪だけが増えると、血がドロドロになってしまいます。
太り過ぎは体に悪いですが、間違ったダイエットはもっと体に悪いのです。
暴飲暴食をやめるだけでもかなりの効果があるはずですから、必要以上の食事制限はやめましょう。
正しい食生活、生活習慣、適度な運動を併せて、自分にとって一番健康な体型をキープするようにしましょう。