逆流性食道炎

無痛整体 鈴木薬手院ご案内
よくある質問 予防体操 患者さんの声ブログ
鈴木薬手院 橋本本院 鈴木薬手院 品川分院 鈴木薬手院 藤沢分院

当院で施術している先生の治療院です▼

仙台 整体 つぼた健康院 岐阜県大垣市 整体 石川手効院

逆流性食道炎

逆流性食道炎とは

食道と胃の境目にある噴門の働きが弱くなり、胃酸が逆流し、食道の粘膜が炎症を起こします。

胸焼け、胸のつかえ、げっぷ、吐き気、食欲不振などの症状が常にあり、ひどいと嘔吐などの症状が出て、食べ物が食べずらくなります。

誰でも罹る病気ですが、最近では、仕事が忙しくストレスの多いサラリーマンやOLさんに多いようです。

また、妊娠後期は、大きくなった子宮が胃を押し上げるために逆流性食道炎になりやすく、ツワリのような不快感が続きます。

逆流性食道炎に罹ってしまうと、なかなか完治しずらく、何年も不快な症状に悩んでいる患者さんも多いです。

逆流性食道炎チェック
整体的な観点で診た骨格異常






 

【評価】

上の、当てはまる項目をチェックしてください。

  • 猫背の人は、内臓を圧迫されているために、呼吸器系、消化器系の機能が低下しています。
  • 肋骨にゆがみのある人は、内臓も歪んでいます。
  • アゴが前に出ている人は、頸椎に歪みがあります。頸椎4番(C4:横隔膜神経が出ている)の異常により、横隔膜の機能低下や歪みがあります。
  • 仰向けに寝たときに膝が開く人は、骨盤が前に傾いています。S字カーブの乱れにより、重心が前に傾く前傾姿勢となり、体のいろいろな部分に不調が出ます。
  • うつ伏せになったときにかかとが内側を向く人は、お腹が緊張しています。内臓も緊張し、本来の動きが出来なくなっています。
  • うつ伏せで肩が床に着かない人は、鎖骨や肋骨にゆがみがあり、食道も捻れています。喉に違和感が出たりします。
  • 横隔膜が歪んでいると、胃や食道が捻れるので、消化器系に不調が出ることが多いです。

逆流性食道炎の症状

代表的な症状は、むねやけです。
みぞおちの辺りから、胸の方まで熱いものが上がってくるような、むかむかする胸焼けが続きます。

胃もたれ胸のつかえや、食欲不振げっぷなどや、時には胸痛(胸の痛み)を感じることもあります。
逆流した胃酸により、喉に違和感を感じたり、喉が痛くなることもあるようです。
また、逆流した胃酸が気管支に入り込んで咳き込んだり気管支炎になってしまうことも…。

お腹が張って苦しくなることもあります。

また、長い間胃酸が食道に逆流していたために、食道の粘膜が胃の粘膜と同じようなもの(バレット粘膜)に変質してしまうことがあります。
これを、バレット食道といいますが、一度変質してしまった粘膜は元に戻ることは無く、食道腺がん(バレット腺ガン)の確立が高まるので、早期発見早期治療が大切です。

逆流性食道炎の原因

普通、食道と胃の間にある食道下部括約部は閉じていて、胃酸や胃の中身が逆流するのを防いでいるのですが、食生活やストレス、加齢などが原因となり、食道下部括約部のしまりが悪くなって胃酸が逆流する事があります。

胃酸は、食べ物を消化するための強い酸性ですので、食道に逆流すると、食道の粘膜が胃酸に溶かされてしまうのです。

また、食道には、逆流してきたものを胃に戻す働き(食道のぜん動運動)があるのですが、この動きが弱くなることも原因の一つです。

逆流性食道炎になりやすい方

  • 腰の曲がった方、姿勢の悪い方(猫背)、体が歪んでいる方
    …胃が押しつぶされたり捻れたりして、本来の胃の働きが出来なくなります。
  • 油っぽいものを良く食べる
    …消化に時間がかかり、胃の中に長い時間食べ物が残ってしまいます。胃酸が多く出ますので、胃酸が逆流する可能性が高くなります。
  • ストレスが多い
    …胃や食道の機能が悪くなり、ぜん動運動が弱くなります。消化も悪く胃の中に食べ物が残りやすくなります。食道のぜん動運動が弱くなると、逆流してきた胃酸を戻すことが出来なくなります。
  • 太っている
    …内臓に脂肪がつくと、内臓本来の働きに支障が出ます。また、太っている方は一度に多くの食事を摂る・良くかまずに流し込むように食べるというクセのある方が多く、胃に必要以上の負担がかかります。
  • 妊婦さん(特に妊娠後期)
    …胃が子宮に押し上げられ、胃の機能が弱くなります。また、押し上げられた影響で、食道裂孔ヘルニアになってしまうこともあります。
  • 食道裂肛ヘルニアの人
    …下記参照↓

NERD(非びらん性胃食道逆流症)

逆流性食道炎と全く同じ症状ですが、内視鏡などで食道に異常が診られないのが、「非びらん性胃食道逆流症」(NERD)です。

食道裂孔ヘルニア

逆流性食道炎 裂孔ヘルニア胃が、横隔膜の食道が通っている穴(裂孔)の隙間から上にはみ出してしまった状態を食道裂孔ヘルニアといいます。

先天性の場合と、後天性の場合がありますが、主に横隔膜裂孔部分の、噴門部固定機構(胃から食道への逆流を防止する役目を担っている)の異常により起こります。

後天性の場合の主な原因

  • 加齢により横隔食道靱帯が弱くなった。
  • 脊柱後湾(猫背)
  • 肥満
  • 喫煙
  • 妊娠(子宮が大きくなり、胃が押し上げられる)

主な症状

げっぷ、胸焼け、腹満感、逆流感、胸部のつかえ感、飲み込みづらい、胸部の圧迫感、などですが、まったく症状が出ない事もあり、健康診断のレントゲンで発見されるケースも多くあります。

症状がひどくなると、噴門が開きっぱなしになり、胃液や胃の内容物が逆流し、食道が炎症を起こします。(逆流性食道炎)

治療方法

逆流性食道炎の治療は、一般的に薬物療法と、日常生活の指導が行われます。

薬物療法では、胃酸が逆流するのを防ぐために胃酸を押さえる薬、食道のぜん動運動を活発にするための消化管運動賦活薬が処方されることが多いです。

原因がストレスによる場合は、カウンセリングなどの精神科的治療を併用して行います。

食道裂孔ヘルニアがあり、症状がひどい場合は、手術(噴門部形成術など)を行うこともまれにあるようです。

生活習慣を見直して改善すると症状が軽くなることが多いので、是非ご自分の生活を見直してみましょう。

当院での治療

胃の調子が悪い人は、横隔膜が歪んでいます。
横隔膜は肋骨についていますので、肋骨が歪むと横隔膜も歪み、胃も歪むのです。
また、横隔膜には食道が通る穴(食道裂孔)があるので、横隔膜の歪みは、食道の歪みや捻れにまで影響してしまいます。

逆流性食道炎の歪みの特徴(整体師の診察)

  1. 首の傾き(頚椎4番は横隔膜神経とつながっている・食道のねじれ)
  2. 仰向けの時の肋骨部の凹凸(横隔膜の歪み)
  3. 猫背のため、肋骨の運動制限(横隔膜の機能低下・呼吸器低下)
  4. 身体が痩せ過ぎ・筋肉が細い(運動不足による内臓下垂・筋力低下)
  5. 肩が前に巻き込む(上肢と肋骨の運動制限・呼吸器機能低下)
  6. 猫背(胃や腸を圧迫し機能低下)
  7. 身体の歪みによる横隔膜の歪み(裂孔の歪み)

逆流性食道炎と身体の歪み

日常生活での注意点

不規則な生活、食生活の乱れ、過度の飲酒、喫煙は、全ての病気につながります。
逆流性食道炎も、こうした生活の乱れが積み重なって発症することが多いのです。

特に、夜中に油っぽい食事をとるのが習慣になっている人は、注意が必要です。
翌日まで胃に不快感が残るほどの食べすぎ・飲みすぎはやめましょう。

食事について

  • 胃酸の分泌を促進するものは控えましょう。…油っぽいもの、刺激の強いもの(辛いもの)、にんにくなどの香辛料、甘いもの。
  • 夜遅くに食事を摂るのはやめましょう。…どうしてもお腹がすいたときには、消化の良い軽い食事にしましょう。
  • 早食いしない。良く噛んでゆっくり食べること。…いつもの倍噛むような意識で。良く噛むことで唾液が多く分泌され、消化を助けます。
  • 食後すぐ横にならない。…食道に胃の内容物が逆流しやすくなります。
  • 食事を数回に分けて少量ずつ摂りましょう。…特に症状のひどいときは、食べれるときに食べれるだけ摂るようにしましょう。
  • 胃を空っぽにしない。…気分が悪いからと言って何も食べないと、胃酸が濃くなり余計胃が荒れてしまうので、少しでも良いので常に胃に何かが入ってる状態にしておくと胸焼けなどが軽減します。

消化の良いメニュー例

  • 煮込みうどん
  • 野菜スープ
  • 野菜の煮物
  • バナナ、リンゴ

生活について

  • 前かがみにならないように出来るだけ背筋を伸ばす。
  • お酒、煙草を控える。
  • 寝るときは、上半身を高くする。
  • ベルトや下着などで体を締め付けない。
  • 出来るだけ重いものは持たない。
  • 便秘にならないようにする。

姿勢に注意!

猫背の人や、腰が曲がっている人は、逆流性食道炎になりやすいです。
加齢も原因の一つでありますが、出来るだけ背筋を伸ばした正しい姿勢を保つように努めましょう。

仕事などで、前かがみの姿勢を続けなければいけない場合は、できるだけこまめに休憩を入れて体を動かして下さい。

  • 15~30分に一度は休憩を入れて、できれば歩きまわるように。それが出来ない場合は、その場で立って足踏みしてみましょう。
    腕を振りながら行うと効果的です。
  • パソコンは、配置をきちんと合わせましょう。
    キーボードは、肘が直角になる位置。モニターは、目の高さよりちょっと下に設置しましょう。
    ノートパソコンで、画面の位置とキーボードの位置が合わない場合は、外付けのモニターやキーボードを使うと良いでしょう。
  • 膝にパソコンを乗せて作業したり、うつ伏せに寝転んでパソコンをするのはやめましょう。
  • ゲームをするときは、テーブルの上にゲーム機やリモコンを置いて行いましょう。

よくある質問 予防体操 患者さんの声ブログ
鈴木薬手院 橋本本院 鈴木薬手院 品川分院 鈴木薬手院 藤沢分院

当院で施術している先生の治療院です▼

仙台 整体 つぼた健康院 岐阜県大垣市 整体 石川手効院