ストレートネック よくある質問

無痛整体 鈴木薬手院ご案内
よくある質問 予防体操 患者さんの声ブログ
鈴木薬手院 橋本本院 鈴木薬手院 品川分院 鈴木薬手院 藤沢分院

当院で施術している先生の治療院です▼

仙台 整体 つぼた健康院 岐阜県大垣市 整体 石川手効院

ストレートネックのよくある質問

Q)ストレートネックは治りますか?

A)ストレートネックは、首だけの問題ではなく、脊柱全体の生理的湾曲(S字カーブ)が乱れた結果、首の部分のカーブがなくなり、真っ直ぐになってしまった状態です。

脊柱全体の問題ですから、首だけを引っ張ったりしても治りません。

当院では、脊柱の生理的湾曲が本来のカーブに戻るように、全身を整える施術をしていきます。

Q)ストレートネックは体型の問題だから治らないと言われましたが…

A)体型の問題というのは、まさに、生理的湾曲が乱れて猫背体型になっているということです。

一般的に、整形外科では、猫背は病気ではなく姿勢の問題として治療をしてくれない事がほとんどです。

ですが、生まれつきの猫背というものはなく、生活習慣によってじわじわと猫背になってしまうのです。
赤ちゃんの頃にハイハイをあまりしなかったなど、股関節の形成がきちんとできていないと骨盤が安定せずに猫背になる場合がありますし、 体を動かす機会が減り、パソコンやゲームが切り離せない生活をしているために、猫背になっている場合も多いです。
生活習慣を見直すと当時に、猫背体型に合わせてついてしまった筋肉を本来の形に整えることによって、姿勢=ストレートネックを改善する事ができると考えます。

Q)どのくらいで治りますか?また、どのくらいの頻度で、いつまで通えば良いですか?

A)身体の状態により個人差がありますが、最初は1週間に1回来ていただき、 治療5回目くらいで体の変化を感じる方が多いです。
その後は、2週間に1回、3週間に1回と、状態に合わせて間隔を開けて行きます。

症状が軽くなると、通院をやめてしまう方が多いですが、出来れば、一ヶ月に一度は、身体を整えに通っていただくのが理想です。症状の再発防止になります。

Q)どのようにして、治療するのですか?

A) 左右の筋肉や神経のバランスが崩れると、身体が歪み、脊柱のカーブも乱れてしまいます。
当院の治療は、主に手足の筋肉や神経を刺激することにより、体が自分で元に戻ろうとする力(自然治癒力)を引き出し、身体全体のバランスを整えていく療法です。
首が痛いからといって、首を治療するのではなく、脊柱全体が本来のカーブに近づくように施術していきます。
全身はつながっていますから、末端(手足)を整えることによって、体全体を整えることができます。
 手関節→肘関節→肩関節→胸骨(肋骨)→背骨
 足関節→膝関節→股関節→骨盤→背骨
といったように、関連する関節が影響しあうことを考慮しながら施術していきます。
当院の療法についてをご覧ください。

Q)そちらに通おうと思いますが、病院へは行かなくても良いでしょうか?

A)当院は医療機関ではないので、レントゲン等の設備がありません。首痛や首こり、肩こりは、別の病気が原因で起こることもありますから、まずは、病院で検査を受けてください。
長く病院へ通っているのに良くならない、と当院へいらっしゃる患者さんがとても多いですが、できれば病院での経過観察と当院の治療を並行していただくのが理想です。

Q)整形外科で、首の牽引治療を勧められました。

A)ストレートネックや、首の骨がずれていると、首の牽引治療を勧められることが多いですが、お勧めできません。
首が凝ったり痛みがあるというのは、首の形や筋肉などの状態が正常でないからです。その状態で無理やり引っ張ったらどういうことになるか…もともと不自然に緊張していた筋肉や腱が傷んでしまいます。炎症を起こしている(痛みがひどい)場合などは、なおさら、患部に刺激を与えるのは良くありません。
一時的に楽になる場合もありますが、結果的にひどくなってしまうケースが多いのです。

Q)痛み止めの薬は飲んでも良いですか?

A)肩こりや首こりがひどいと、頭痛を起こしたりしますので、つらい時は痛み止めを飲んでも良いと思います。
ですが、薬を飲んで痛みが引いても、治ったわけではありませんから、首に負担のかかる姿勢などには気を付けてくださいね。

Q)病院で、整体は良くないといわれました。

A) 整体にもいろいろな手法があり、中には、きちんとした知識を持たない先生が、2~3日の研修を受けただけで施術をしているような整体院もあるようです。当院のスタッフは、20年以上の経験があり、病院での勤務実績もある先生ばかりですのでご安心下さい。
どの分野でもいろいろな考え方があり、同じ病気に対するアプローチの方法も様々です。
当院にご来院の際は、ホームページをしっかりご覧になり、納得されてからいらしてください。

Q)普段気をつけることはありますか?

A)ストレートネックの人は、座り方に気を付けましょう。椅子に浅く腰掛けて背中をもたれるような座り方は猫背を助長します。
ノートパソコンは、背中が丸くなり首を突き出した姿勢になるので、できるだけモニターを使いましょう。
ゲームやスマホも長時間の使用はやめて、使った後は程よく体を動かしましょう。大きく手を振って歩いたり、ラジオ体操をするのがおススメです。
※こちらの予防体操もご参照ください。

Q)病院で診察を受けたら「ストレートネック」と言われました。体の痛みは全くないのですが治療が必要ですか?

A)ストレートネックは、脊柱のS字カーブの異常が原因です。
S字カーブが改善されなければ、将来、関節や筋肉に負担がきて、体のいろんな部分に不調が出たり、内臓の機能低下までも引き起こす恐れがあります。

できれば、痛みなどの自覚症状がなくても、体を整えることをお勧めします。痛みが出てからでは、治療にも時間がかかります。

また、運動不足で筋肉が低下し、正常な脊柱の湾曲が保てなくなっている場合も多いです。

その場合は、運動を定期的に行うことで改善が見込めます。
病院でレントゲン撮影などで経過を診ながら、少しでも改善がみられれば、治療の必要は無いと思います。

運動をしているのに、改善が見られない場合は、運動のやり方に問題があります。また、関節や軟部組織にトラブルがある場合は、正しい動きが出来ませんので、一生懸命運動しても効果が出ないばかりか、逆に身体を痛めることにもなります。

一度、体をしっかりと整えて、正しい動き方を身につけてから運動を再開してください。


よくある質問 予防体操 患者さんの声ブログ
鈴木薬手院 橋本本院 鈴木薬手院 品川分院 鈴木薬手院 藤沢分院

当院で施術している先生の治療院です▼

仙台 整体 つぼた健康院 岐阜県大垣市 整体 石川手効院